カゴを愛するゆうさんの山葡萄カゴ

ゆうさんのカゴもまた、なんとも味のある素敵なカゴだったんです。

まず、カゴのご紹介の前に、お詫びをしなければいけません。

ゆうさんのカゴは去年の11月に、お手元に届いたものでした。
わたしのミスで、ずっとご紹介せず、データをブログの投稿一覧の
下書きに入れたままにしてしまっていたんです。

その事に気づいたのは、つい先日のことでした。
約半年・・・ゆうさんには、たいへん嫌な思いをさせてしまいました。
本当に申し訳ありませんでした。
今後、このような事がないように、じゅうぶんに気を付けていきたいと思います。
深くお詫び申し上げます。

そして、慌ててお詫びのメールを差し上げたところ・・・

全然大丈夫ですので、お気になさらないでください。
掲載は楽しみにしてますので、お願いします。

わーーー( ノД`)シクシク…なんて、お優しいんでしょう・・・
嬉しすぎます。ゆうさん、お許しくださって、本当にありがとうございます。

そんなお優しいゆうさんは、カゴが大好きで、せっせと集めていらっしゃるそうです。
すでに山葡萄のカゴや、クルミカゴもお持ちの、言わばカゴライフの上級者です。
そんなゆうさんが選ばれたカゴが、筒井さんの太網代のものでした。

上の筒井さんが作ったカゴの後ろに見えるのは
100年くらい前の山葡萄の背負いカゴをリメイクしてカゴにされたものということです。
細かい編み目は、黒く輝いていて素敵ですね~。

そして、筒井さんのカゴについてですが・・・

40×20×20の太網代でお願いした籠です。箱を開けた瞬間思わずニヤッとしてしまいました。
私が持っているどの籠ともまた違うタイプで野趣あふれた素敵な籠です。

野趣に富んだカゴ、素敵ですね~。

そして横長のカゴというのも、なんともおしゃれです。

カジュアルなスタイリングに、おしゃれに持つことができそうですね~。
レギンスや、ショート丈のパンツに、颯爽と持つのも似合いそう。
またシャツワンピースのシンプルコーデにも良い感じだよね。
リゾートな感じの、ロングワンピにも絶対合いそうな気もする。

なんだか、楽しみが広がりますね。

それから下の画像は、ゆうさんのカゴの型箱写真。
オーダーサイズならではの、特別仕様な型ですね。
これを元にカゴを編んでいくんですね~手間がかかってますね~。

ゆうさんがこのサイズをチョイスされた理由のひとつに
一眼レフを入れてお出かけする楽しみがあるそうです。

きっと、楽しい写真が撮れそうですね。

また、近況も綴られていて、筒井さんの工房へも足をのばされたようですね。

春には、福岡から野沢温泉にスキーに行った際に筒井さんの工房を訪ねることもできました。
素敵な時間を過ごすことができましたし、新しい籠をゲットさせていただき、
さらにまた、注文も受けて頂きました。
母も一緒でしたので、母もポシェットをお願いして現在完成待ちです。

いいですね~春の長野・・・
私も行きたいと思いつつ、なかなか実現せずにいます。

そして、ポシェットのオーダー!
山葡萄の肩から斜め掛けにするものでしょうか?

なんともうらやましい限りです!!!
完成が待たれますね。

春から夏にかけて・・
ますます山葡萄のカゴライフは、賑やかに楽しくなりそうな予感がしますね。

ゆうさん、ありがとうございました。

カゴを愛するゆうさんの山葡萄カゴ” に対して1件のコメントがあります。

  1. Keiko より:

    私も2つほど下書きに書きかけのものがありますよぉ。
    でも、それに気づかれた時の都さんの焦りはよーくわかります。(笑)
    ゆうさんが優しい方でよかったですね。

    そしてゆうさんのかごは個性的ですね。
    はっきりとした使いみちを持っておられたからこそのオーダー。
    きっととても使い勝手の良いものでしょう。

    良いものに対するこだわりをもった方々、素敵です。

    1. より:

      Keikoさん~おはよーございます~(^^)/

      >書きかけ
      そーだったんですね~
      今後こういう事のないようにほんと、気を付けていきたいと思います。
      自分が逆の立場であれば、きっと悲しいと思います。
      反省・・・

      頂いたメールの管理方法も含め、
      手違いのないように努めたいです。

      Keikoさん、いつも元気をありがとう~。

      >個性的
      ほんとですね~
      個性的で、チャーミングですよね~
      こういう形のを持っていらっしゃる方って
      ほんと見ないです~。
      このカゴを持って出かけられると
      色んな方に注目されるみたいなんですよ。
      嬉しいですよね。

コメントを残す