山葡萄籠 サイズイメージ

早速、作って頂く山葡萄の籠のイメージを目で見てみたいと思って、広告で作ってみた(笑)
おぉぉ~バックだーーーーー(笑)

yama23151

W38cmでH25cm D14cm
結構大きそうだけど・・・

ためしに肩にかけるとこんな感じ。。

yama2154

そうそう・・・、今日鎌倉に行ってきて、たまたま山葡萄の籠が置いてあるお店があって
ちょっと、店主の方とお話ししたんだけど・・・

肩にかけるのは、山葡萄の籠にはおすすめできないって言ってられました。
もともと持ち手の所にストレスがかかりやすいので、肩にかけるとますますその度合いが
増すと・・・・

確かに・・・持ち手のところが弱いらしいことは、知ってましたしたが・・・
でも、肩に掛けたりも、腕に掛けたりも、どっちでもできる長さがいいんだなぁ~

 

「それから、ネットで買うのはおすすめしないですね。
やはり、天然素材を使用しているものですから
色合いや節の具合も、全く同じものはないですからね・・・
ご自分の目で、編んである具合とかも確認されたほうが良いと思います。」

・・・・・・・・って。
確かにおっしゃられるコト良くわかります。
わたしにとってすごく高価なものですし、実際に目で確かめたいって前々から
思ったりしてましたから・・・

でも、連休とか取れないので、なかなかそちら方面に行くことがむずかしくって・・・

でも、なんていうか・・・天然素材であるからこそ
節があったりするのが面白いですし、それが味にもなったりするよーにも思うんです。
伝統工芸のような、ピシッ~っとした物を望んでいるのではなく、
その素材の持つ素朴な良さみたいのが感じられて・・
そーいった物を身近に置くことができたらイイなぁみたいな・・・ね♬

お人柄にも、そのセンスにも惚れてますので、きっとなんていうか・・
私の大好きな感じに仕上がるように、思っちゃってます♬

むふふ・・・寒くなるのが待ち遠しいです♪

コメントを残す