久佳さんの筒井さん山葡萄のカゴ

久佳さんが筒井さんのカゴを持つことになったのは
偶然ではなく、必然だったのかもしれません。

さかのぼる事・・8月9日

久佳さんから、ブログに設置してあるmail欄からのお問合せメール。

大きめの山葡萄かごを探していましたが、なかなか思うようなサイズが見つからずにいたところ、
こちらにたどり着きまして・・
「まさに探していたものはこれだっ!」と
運命的な出逢いを感じまして思わずご連絡させていただいた次第です。

なるほど、確かにネットで販売しているものは
小さいなサイズの、ちょっとお財布を入れたり携帯を入れたり・・そんなサイズの物が多いですもんね~
私も同じ理由で、オーダーでの山葡萄のカゴを考え始めたきっかけだったんですよね~
それから、肩から掛けられる・・っていうのが欲しかったわけですが・・

連絡先をお知らせした後、久佳さんからの返信を頂いたんだ・・

早速山葡萄カゴのオーダー依頼ご連絡差し上げましたところ、
先程返信を頂戴しまして2〜3ヶ月で型箱を新たに作って編んでくださるとのことでした。

運命が動きはじめました!

わぉ!やりましたね~ちょっと、この夏には間に合いませんが
それでも、秋にはカゴが到着しそうですね。
また、秋は秋で、紅葉の季節に山葡萄のカゴはとっても映えますもんね~
待つのも楽しみだねーって思っていましたところ・・・

驚くような返信がありました!

運命の波が怒涛の如く押し寄せています!

筒井さんからご連絡を頂戴した翌日になんと山葡萄かごを譲ってくださる方が現れ、
あれよあれよという間に昨日私の手元に筒井さんの山葡萄かごがやって参りました。

欲しいなぁ〜と望んで3日という早さです。

サイズはW37×H26×D14と都さんのバッグとほぼ同じくらい。
前の持ち主さんは3ヶ月使用とのことで艶が出てきたところでして、ここからは私が後を引き継ぎ大切に育てていきます(^^)

え???(*_*)!!なんと!びっくりしちゃう展開です。
もしかすると、筒井さんのカゴを早く欲しいと望んでいた願いを
どこかで、神様が見ていたのかもしれません!
思わず、そんな風に思っちゃいました。

筒井さんにも事情をお知らせしまして、オーダーをキャンセルさせていただきましたところ、
「偶然、私のものでしたか。良かったですね。補修等お気軽にどうぞ。」と暖かいお言葉。

筒井さんのカゴを手放された方がいらっしゃる事は、少し残念ではありますが
それより大切なことは、愛情を持って、カゴと向き合ってくれる方がいるということかなぁ~って思いました。
でも、変わらずに、ずっと同じカゴを愛していたいと思ったりもするわけですが・・

実は、このようなやり取りの中、これまたびっくりする事がありました。
私は、久佳さんがおっしゃるまで、ずっと、久佳さんは女性の方だと思い込んでいたんです。
ほんとに、ずっと女性とのやりとりのつもりでメールを交換していたんです(汗)

もしかして、この前までのメールの文章を読まれて、男性の方かも??って
勘の良い方は思ったかもしれませんね。

そうです。私のブログ初の男性の方が持たれる、記念すべき筒井さんの山葡萄のカゴです。
山葡萄の下駄と、筒井さんの山葡萄カゴのみごとなコラボレーション。
オシャレ過ぎますね~(^^♪

そして、私のところに掲載されている皆さんを見習って、あずま袋も手に入れられたそうです。

:シックな色合いの菊柄。
男性が持つに相応しい渋い配色と自画自賛。
あらゆる服装にマッチしそうです。

決まってますね~男性の方にベストマッチなチョイス!
カゴにもジャストサイズ!

西洋の葡萄と同じく栄華繁栄の吉祥柄。
因みに「藤」は蔓をのばす植物の総称だそうです。

すごいなぁ~
山葡萄カゴ愛を、めっちゃ、ひしひしと感じちゃいます。

きっと、久佳さんがおっしゃらえるように・・・
まさに、これは偶然ではなく必然かもしれません。

久佳さんの、筒井さんが作ったカゴへの愛情の成せる業ですね。

そして、久佳さんは、このようにも語ってくれました。

本日で手元に届き3日目ですが、氣が付くと手にしては撫でています。
細めの蔓で編まれているので素朴ながらも繊細な佇まいで、
何より創り手である筒井さんの穏やかさ、優しさが感じられる愛おしいカゴバッグと共に時間を重ねていけましたら何よりです。

きっと、筒井さんの作った山葡萄のカゴは
その愛情に答えてくれるね・・・・と、なんだか私まで嬉しくなりました。

ありがとう・・・・

久佳さんの筒井さん山葡萄のカゴ” に対して1件のコメントがあります。

  1. より:

    はじめまして!筒井さんのぶどう籠探していたところ、こちらのブログにたどり着きました。もしよろしければ私にも紹介していただけませんか。筒井さんの籠とても素敵ですよね!是非是非お願いします。
    また、私もかなり前ですがフィガロに乗ってまして、勝手に親近感が湧いてます。これからも楽しくブログ拝見させてください。

    1. より:

      森さん〜こんばんは~(^^)
      初めまして、あみものページの都です。
      コメントをありがとうございます。

      実は、PCトラブルにより、ブルー画面から復帰できなくなりました
      そのため、このお返事はケータイから書いていますが、ケータイでは管理画面に入ることができないのです。
      森さんが入れてくださっていると思われるメールアドレスを見ることができないでいます。
      申し訳ありませんが、数日のお時間をいただければと思います。
      また、復帰した際は、ご連絡いたしますね。
      たぶんHDDを認識してないようですので、修理が必要になるのかなぁ〜と思っています。

      森さんは、フィガロにもお乗りだったんですね〜趣味が一緒で嬉しいです〜
      お待たせして申し訳ありません

  2. 中村ひとみ より:

    はじめまして
    今日 まさに運命を感じてメール✉️させて頂きました!捜し求めていた理想の山葡萄バックと素敵なブログでした!もし よろしければ私にも筒井幸彦さんの工房から直接購入させてもらえるでしょうか⁉︎輪の中に繋がっていけれたら幸いです!私も大きめの肩掛けタイプ希望ですが紹介して頂けますか?よろしくお願い致します!

    1. より:

      ひとみさん、おはようございます~(^^)/

      コメントをありがとうございます。
      ただいま、お預かりしましたメールアドレスのほうへ
      筒井さんの連絡先をメールしました。
      フリーメール(hotmail)からお送りしています。
      もし、届いていないようでしたらお手数ですが
      今一度ご連絡いただけますでしょうか?
      別の方法でお送りしたいと思います~

      ひとみさんも私の希望と同じ
      大きめの肩掛けタイプを希望されているという事。
      なんだか嬉しいです。
      希望のカゴに出会えると良いですね~。
      楽しみですね♪
      では~

  3. Keiko より:

    いいお話ですねぇ。
    私も嬉しくなりました。
    何よりも下駄の素晴らしいこと!
    こういうものを身につける久佳さんという方にお目にかかりたいものだと思いました。(笑)

    手放された方はもしかしてかごの魅力に負けちゃったのではないでしょうか。
    正直言って私自信はこのかごを使いこなすことはできそうにないと思っています。
    生活のリズムや価値観があるレベルでないと。。。
    うまく言えませんがそれだけ存在感のあるかごだと思うのです。
    だから手放された方も放置するよりはもっとかごを愛せる方の手に渡ったほうが良いと思われたのだと思います。

    1. より:

      Keikoさん~おはよーございます~(^^)/
      いつも、ありがとうございます。
      そして、いつも返信が遅くなってしまってごめんなさい。

      >下駄
      ほんとですね~。
      山葡萄の下駄をさりげなく履くセンスってすごいですよね~
      ステキだなぁ~って思います。

      >存在感
      Keikoさんのコメントを、まさにツボを得てますね~。
      おっしゃる通りだと思います。
      受け継がれるべくタイミングで
      久佳さんの手に渡ったのかなぁ~と思います。
      もちろんカゴをインテリアとして使うのもステキですが
      やっぱり、飾るだけのカゴになるより
      使って、持って・・が、生きてくるように思います。

      ほんと、Keikoさん、いつもありがとうございます~。

コメントを残す