山葡萄のカゴをトランク代わりに

まあちゃんの山葡萄のカゴ。

これは新しくお迎えしたカゴ。
また筒井さんに編んでもらったんだ。
上の画像に写る大きなほうが、そうなんだ。
自分のカゴも大きいと思っていたけど、その上をいく。

縦30㎝、横22.5cmの雑誌も余裕で入る大きさ。

・・というか、見えなくなる(笑)
A3サイズがすっぽり入る大きさ。
これなら、結構沢山荷物が入るから
ちょっとした旅行とかに持っていけそうだね。

わたしのカゴより、太い網代編み。
味があって、ラフな感じだからカジュアルなスタイルにも合いそうだね。

横幅は、私のほうが若干大きそう。

さて・・カゴに荷物を詰め込んで
小旅行にでも出かけてみましょうか・・

 

なんだか楽しい旅の予感がしてくるね・・・

山葡萄のカゴをトランク代わりに” に対して1件のコメントがあります。

  1. 春野 より:

    はじめまして。
    ブログ楽しく読ませていただいてます。
    (ひそかにインスタも拝見しております(^^)
    こちらのみなさんの素敵なかごを見ているうちに、私も山葡萄かごをオーダーしてみたいなぁ、と思うようになりました。
    大分前の「fu-chi」という雑誌のかご特集で見て以来、筒井さんのかごが大好きです。
    本当に小さく載っているだけだったのですけど、凄い存在感でした…。
    こんなに民芸っぽくない山葡萄があるんだ!という衝撃。

    お電話してみようかと思ったのですが、いつ頃かけたらお手すきなのかも分からず…
    そして勇気も出ず…
    メールのほうが、よろしいのでしょうか?
    工房がお店なのだったら、行ってみようかとも思ったのですが、お店ではないんですよね…。
    どうか、ご教示ください!

    1. より:

      春野さん、初めまして(^^♪
      コメントをありがとうございます。
      そして、インスタも見て頂いているとの事
      これまたありがとうございます~嬉しいです。

      そうそう最近の記事で、AERAに、筒井さんの記事が
      のっていましたので下記リンクよろしかったら見てください。
      https://dot.asahi.com/aera/2018032900020.html?page=2

      「fu-chi」ですね、記事検索してみますね~

      わたしもたぶん春野さんと同じように
      カゴが引き立つのではなく
      人が引き立つようなものが好きです。
      立派なのではなくって・・・
      なんていうか、寄り添ってくれるようなカゴが・・・

      筒井さんは気さくな方なので
      初めて急にお電話しても、ほんと大丈夫だと思いますが・・

      お預かりしましたメールアドレスへ
      筒井さんのアドレスをお送りしますね。
      フリーメール(hotmail)からのお知らせとなりますので
      よろしくお願いします。

      >工房
      ご連絡していただければ
      案内してもらえると思いますよ。
      お近くであれば、実際に見てみてから
      オーダーされるっていうのも、良いと思います。
      納得されてからが良いと思いますので♬

      ではでは~後ほどメールで(^^♪

      1. 春野 より:

        ありがとうございました!
        イメージをお伝えしましたら、作っていただけるとのことでした!
        こんなに楽しみなことって…毎日が楽しくなりそうです(^^)

        寄り添ってくれるようなカゴ。
        本当にそうですね。
        親しみやすいというか…気取ってないというか…。

        AERAの記事も読みました。
        バイクがたくさんあるようですね…←かごより目についちゃいました(笑)

        また、かごが出来上がったら、ご報告したいと思います。
        この度はお世話になりました!

        1. より:

          春野さん、おはよーございます~

          良かったですね~♬
          どんなイメージのカゴか、とっても興味あります。
          希望に沿ったものが出来上がると良いですね♬

          私も春野さんがおっしゃるように、気取ってないカゴが大好きです。
          良いものとされているのは
          節のない、曲がりのない・・・目のそろっている・・・
          ・・って感じなんでしょうが、
          木の持つ自然の良さってあるように思います。
          自然の景色が人間の手が加わらなくて綺麗なように・・・

          自然に寄り添っているようなカゴを持ち続けたいと思います。
          ダンガリーのような色あせも楽しみたいですね。

          >バイク
          筒井さんは、広く色んな事を楽しまれていてすごいです。
          そして、車のご趣味もすごいです。

          カゴがお気に召したら、ぜひご紹介させてくださいね~
          楽しみにしています~(^^)/

  2. Keiko より:

    おお!
    ついにまぁちゃんもかごを所有なさったのですね。
    比べてみると都さんのかごが使い込んでいい色になっているのがよくわかりますね。

    それにしても最後の写真、おしゃれすぎます。^^

    1. より:

      Keikoさん、おはよーございます~
      いつもありがとうございます~

      >カゴ
      そーなんですよー。
      まだ持てて出かけられてはおりませんが
      この春デビューしたいですね~
      男の方のカゴも、良いものですよね~

      >色
      そうですね。並べてみると色の変化が良くわかりますね~
      山葡萄のカゴは、なんていうか
      ずっと持っていて楽しいカゴだなぁ~ってほんと思います。
      経年劣化ではなく経年変化を楽しめますね。
      どんどん愛着が増して、楽しさも増してくるように思います~

      >最後の写真
      ありがとうございます~
      めっちゃ、インスタ映え狙った撮り方となってしまいましたね(笑)
      一枚で楽しさ表現できるのは
      盛り込むことも必要かなぁ~と・・・

コメントを残す