アンティークレンガの小径

自分で作ると愛着が湧くし・・・
ちょっと変でも、出来の悪い子はカワイイな感じになる。
やれることを・・楽しみたいね。

・・って事で、レンガを使って、超狭い庭に
レンガの小径を作る。

・古窯アンティーク耐火煉瓦\198×78ヶ=\15,444
・珪砂5号\880×2=\1,760
・ホワイトセメント¥1,480
・普通セメント\455

レンガはあるだけ、買い占めましたが足りずに
次回入荷を待つこととします。

今後、花壇とか作る予定(楽しみ)

家の窓から出れるように、掃き出し窓の下にステップも置く。

下画像の左側は、レンガチップを敷いたんだ。
右側はまだ花壇を作る予定なので、
作ってからあいたとこにレンガチップで埋める予定。

下の袋に入っているのがレンガチップ
1袋20kg・¥500×20=\10,000
重くって筋肉痛・・

こちらのチップは、実はレンガでなく瓦で出来てる。
その為か、激安価格。
レイト君に乗せるの重くって、心配したけど
全然大丈夫だったので良かった。

レイト君お疲れ!!(画像レイト君にレンガチップは乗ってません 笑)

DIYは、編み物に通じる楽しみがあるとみた!

アンティークレンガの小径” に対して1件のコメントがあります。

  1. gmcd より:

    都, thank you for your blog post.Really thank you! Awesome.

    1. より:

      I am very happy. Thank you very much.

  2. Keiko より:

    >DIYは、編み物に通じる楽しみがあるとみた!
    もちろんですよ、創意工夫と忍耐の世界ですから。(笑)

    都さんちにはまぁちゃんという力強い助っ人がいるから何でもできるわね。
    我が家では庭仕事手伝ってくれる人がいなくて挫折した感があります。
    いやいや、ひとりででもできる範囲でやらなくちゃね、言い訳では何事も前に進みませんね。

    レイト君が元気で嬉しいです。

    1. より:

      keikoさん、こんばんは~。
      返信遅くなりゴメンなさい。

      そうですね〜一人でやりたいと思っても、現実、実現できないです。
      レンガを買いに行きトラックを運転したり、セメントの配合や水平を保ったりの知識…教えてもらうことばかりです…

      そうそう、まぁちゃんばかりではなく、
      おじいちゃんも積極的に手伝ってくれますよ。

      keikoさんちのような広い庭だと、
      それは、大変だろうなぁと想像します。
      でも沢山のいろんなお花を育てたり、
      蛍が舞っていたり〜私から見たら、超すごいと思いますよ〜

  3. おちゃ より:

    耐火煉瓦の使用済のもの?窯に使ったものなのかな? やりましたねー。楽しみですね、上を歩くのが。むかーし両親が同じようなことをしてました。チップは、初めて見ました。売ってるんですね。

    可愛いレイト君に重い荷物持たせて帰ってきたわけですね。レイト君は順調ですか?

    1. より:

      おちゃさん~おはよーございます~

      仰る通り、耐火煉瓦は、使用したものを解体したものです。
      古い窯を解体したもので、所々黒くなってるところや
      割れているとこもあります。
      角が取れているのが、なんだか好きです(笑)
      レンガは強いですが、ホワイトセメントの強度に関しては謎です。
      割れたら、また考えようかなぁ~みたいなノリです。

      アンティークレンガを手に入れるのは
      ネットでも沢山打っているので大変ではないのですが・・
      送料が、高いのがネックです。
      計算すると送料で2万以上・・・どうなんだろう??って感じ・・

      わぁ~ご両親も、同じように小径を作られていたって、すごく嬉しいですね~

      >レイト君
      重いものを載せたのは初めてだったので
      ハラハラしちゃいました(笑)
      9人乗りなので、積載的には大丈夫なんですが・・・
      タイヤの沈み具合を見ながら積み込み
      これぐらいだったら大丈夫~な感じだったので走ってもらいました。

      なんだかレイト君は驚くほど順調です。
      ちょっとオイル漏れが気になるのと
      ブレーキの鳴きも気になりますので
      3ヶ月点検時にみてもらうつもりです(^^♪

コメントを残す