ラ・ターブル・ド・トリウミ

年末から結構バタバタしちゃっていて
ようやく今週から、通常~ってな感じになってきました。
みなさん、お元気でしたでしょうか?

すでに、年開けてますが(汗)
12月の23日に、湘南にある隠れ家的一軒家レストランの
ラ・ターブル・ド・トリウミにランチに行ってきたのよ。

住宅地の細い道を入ったとこにあった・・・

完璧に、民家と同化しちゃっているよーにも思いますが・・


むむ~近づいてきました~

 

可愛い~~サンタさんが沢山レンガの壁を登ったりしちゃってます~~
残念ながら冬なので、ツタは枯れちゃってますが・・
春とかだったら、また違った趣の建物になっているのかなぁ~って想像♪

 

では~おじゃまします~

ステンドグラスをあしらったドアと、リースも、クリスマスのワクワク感を盛り上げてくれますね~

こちらのドアも可愛いです~

暖炉はガスっぽかったですが、雰囲気はステキです~

 

えーっと、この日から3日間、クリスマスランチ♪

どんなお料理かなぁ~楽しみ

まずは、根セロリと海の幸の小さなクープ

そうそう、メニューを見てセロリダメなんです~って言ったら
人参ベースのものにチェンジしてくれました~

↓こちらが根セロリバージョン

そんでもって、↓こちらが人参にアレンジバージョン

仙鳳趾(せんぽうし)産殻付き生牡蠣の軽いスモーク
北海道の牡蠣っぽいです。おいしかったですよ。

真鶴上がりの平スズキでカルパッチョ

仏産フレッシュフォアグラのソテー

鹿児島黒毛和牛イチボで、ローストビーフ

クリスマスカラーの小さなデセール
(新潟ル.レクチェ、秦野キウイ、ラズベリー)

そして、

やっぱ~クリスマスはケーキですよね~~

切り分ける前のを見せてくれました~

ガトーマジョリーヌノエル
(ノワゼットと栗渋皮煮ガナッシュを三層にして)

そして最後に小さなプレゼントもありました♪

メッセージ付のカードも添えられていて、クリスマスの良い記念になった感じ。

中身はトリュフと、フルーツゼリーの詰め合わせ。

こちらのお料理は、全体を通して、食材の産地にもこだわりを持って
美味しいものを~っていう感じが伝わってきたな~

美味しかったです♪ごちそーさまでした。
クリスマスランチ ¥5800(税抜)

…..。…..。…..。…..。…..。…..。…..。…..。…..。…..。…..。…..。

ラ・ターブル・ド・トリウミ

  • 〒253-0025
  • 神奈川県茅ヶ崎市松が丘1-2-22
  • Tel. 0467-84-0484
  • Fax. 0467-84-0485
  • ランチ  12:00〜14:00
  • ディナー 17:30〜20:30
  • 定休日  火曜日

…..。…..。…..。…..。…..。…..。…..。…..。…..。…..。…..。…..。

ラ・ターブル・ド・トリウミ” に対して 2 件のコメントがあります

  1. Keiko より:

    最近、日本ではイタリア料理が幅を利かせているのでてっきりイタリア料理のレストランと思ったら

    ここはフランス料理なのですねー。
    洒落てますねー、さすが。

    >生牡蠣の軽いスモーク
    なんて興味津々でございます。
    こちらでも牡蠣を売ってはいるのですが、全て殻付きでちょっと面倒になってしまって・・・
    いやぁ、素晴らしいイブのイブでしたね。(笑)

    1. より:

      Keikoさん~いつもコメントを残してくださってありがとーございます~

      遅くなりましたが、今年もどうぞよろしくお願いします~

      >イタリア料理
      うんうん、確かに、このお店の雰囲気はイタリア料理かなぁ~って思いますよね~
      このお店は、初めて行きましたが、アットホームな感じで
      敷居が高くないって感じなんですよね~
      お店の方の応対も、すごくフレンドリーな感じでしたよ。
      お魚もさばく前のを持ってきてくださったり、
      結構盛り上がりましたよ(笑

      >生牡蠣
      美味しかったです~
      スモークってどーかなぁ~って思いましたが
      香りも良くって良かったです♪

      >イタリアの牡蠣
      おぉぉぉぉぉぉ~お家での手料理ですね~
      すごーーーーーーい、うらやましい~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。