真夏の東京蚤の市

今回の東京蚤の市は、場所が大井競馬場に変更になっていたんだ。
当日雨かも??と言われていたけど降らなくって良かった。

お客様は多めだったけど、広々した場所だから圧迫感はなくって
気持ち良い感じ。

今回は、ワークショップに参加。

レトロ印刷JAMさんで、初めて電解マーキングというのを体験。

ステンレス製のカップにマーキングする。

価格は、予めお店が用意された画像を使う場合はカップ1つ1000円。
オリジナル画像(その場で手書き・あらかじめ画像を用意)は1つ1500円。
追加も可能(1つ500円)

電解マーキングとは?
電解液に通電させることによって、金属を電気・化学的にエッチング(腐蝕)するシステム。
ほぼあらゆる金属への半永久的マーキングが可能。

実は家で、このために書いた画像を持って行った。
自分の絵がステンレス製のカップに印刷されるっていうの楽しそうだなぁと思ったんだ。

上が私の愛車フィガロ

下は、今度まーちゃんが乗るレイトバス

まずこちらのプリンターみたいのでデータ画像から
シルク印刷をしてもらった。
(たぶん理想科学のもの)

そこから、自分たちの手で電解マーキング。

真剣に取り組む、まあちゃん。
まあちゃんは、レイトバス君。
できた!
5分もしないうちに完成~。

驚いたな~~

わたしのふにゃふにゃな線も、こうしてカップになるとカワイイなぁ(笑)

私はフィガちゃん。

スクリーンのない場所までマーキングしてしまったため
一部上のほうが黒くなってしまった(悲しい)

周りの景色がステンレス部分に移り込んでしまうので
なかなか画像を撮るのがむずかしい・・

実際は、もっと綺麗なんだけどなぁ~

 

キャンプとか行って、このカップでコーヒー飲んでみたいなぁ~

店名

真夏の東京蚤の市

住所

東京都品川区勝島2丁目1−2

開催日2017年8月19日、8月20日の2日間

電話番号
営業時間
定休日
HP

http://tokyonominoichi.com/2017_summer/

駐車場あり(1500台)この日は1回1500円
地図

真夏の東京蚤の市” に対して 8 件のコメントがあります

  1. おちゃ より:

    八幡宮で鎌倉骨董市がありました。
    買うものはなかったんですが、唯一、山ぶどうの
    かごが! 高いですねえ。
    自動的に都さんを思い出してしまいました。
    それぞれ表情があって、良かったです。

    1. より:

      おちゃさん、こんばんは(^^♪

      わぉ!!鎌倉で骨董市があったんですね~
      鶴岡八幡宮であったのですか?
      行ったことないんで来年は行ってみたいですね~。

      私のことを山葡萄のカゴと一緒に思い出していただけるなんて
      なんだか嬉しいですね♬

      ・・確かにカゴの値段は高いですね・・・
      山葡萄のカゴの人気も一時的なものだと思っていたんですが。。
      まだまだカゴは人気がありますね。
      山葡萄の素材の不足に反比例しての人気・・・
      価格がそれに反映しているのかもしれませんね。
      そうそうおちゃさん、カーペットバッグの欲しい感じのサイト見つけました。

      メイド・オブ・カーペットというブランドです。
      いつか買おうかなぁと思っています。

      1. おちゃ より:

        あれま、カーペット・バッグ! そのうちポリーの傘(オウムの首がついた)
        もセットでお求めになったりして。探すと結構メーカーがあるものですね。
        私も以前都さんとこれについて話したあと、あれこれ見てみました。

        私のブログの記事にあった骨董市に飾られていたかごは、そんなに大きなもの
        ではありませんでしたが、皆55,000円くらいの札がついてました。
        同じ素材ですが編み方によって表情が違いました。

        1. より:

          おちゃさん、こんばんは。
          カワイイですよね~カーペットバッグ。
          これに、傘を横に刺して持ってたらカワイイよね。
          ウチの鳥さんの傘でも、似合いそう(笑)

          一応サイトURLは、https://www.madeofcarpet.com/
          カーペット柄がいいなぁと思うのが多かったです。
          ただ、もともと、現物を見て購入するほうなので
          通販では、見たことがないものは買うとこまで行かないんですよね~

          >骨董市の山葡萄カゴ
          55000円なんですね~
          そういえば山葡萄のカゴは男の方でも持っているかた最近多いですね。
          山くるみを持っている方も見ます。
          昔から有名なのは松浦弥太郎氏ですね。
          スーツに山葡萄のカゴを持つっていう発想がすごいなぁと思います。
          ぜひ、おちゃさんもお出かけのお供におひとつ(笑)

  2. Keiko より:

    兄弟かぁ、いえてますね。^^

    Top、大きく変わりましたね。
    インパクトが有っていいですよぉ。

    1. より:

      keikoさん、いつもブログリニュの感想を
      ありがとうございます〜
      今までオフ機能にしてたんですが、
      急に、歩いていて画像入れてみようと
      思い立って(笑)新着記事を入れてみました。
      画像に文字入れてるつもりなんですが、入ってないので、ちょっと見直してみるつもりです

  3. Keiko より:

    もう、いつも熱々のお二人で参っちゃうなぁ。^^
    今回も仲良く休日を楽しまれたのですねぇ。
    しかも思い出になる作品ができて最高。

    フィガちゃんの上に雲が出ているように見えますよぉ。

    1. より:

      keikoさん、熱くないですよ。
      すでに、兄弟の域かも(笑)
      物をちよっとでも手を加えると、
      なんかすごくそれだけで愛着湧いたりして、いいですよね〜
      早く、山とか行って使ってみたいです〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。