COOK&DINE HAYAMA

2016年の12月も残すところあとわずかとなった ある日
mailが届いた。

ご注文されていたプライパンが入荷しました。

早速年末に取りに行って来たんだ。

もともとフライパンには悩みがあったりした。
今までセラミックとか、6層式だとか・・
いいかなぁと思うものは、結構色々試してみたりしたんだけど・・。

でも、1~2年で、ダメになってしまうものが多く
できれば、一生愛着を持って使えるフライパンが欲しいと
ず~っと、思っていたのです。

フライパンを購入したのは、上の画像のお店。
オーナーのフライパン愛が高じて、メーカーと提携して
ご自分の理想の形のフライパンを作り上げ販売を開始された商品。
名前はAOM(アオム)。

お店の前にいる看板猫ちゃん、かわいい。

フライパンへのこだわりは、本当にいろいろあるようですが
私が気に入ったのは、鉄のフライパンだけど
女性のわたしでも扱える重さであるということ。

一番大きなサイズを購入したんだ。
価格は、28cm 6,300円+TAX
価格もあまり高くなかったのも、使ってみようと思ったひとつ。
予約した時限定で、ガラスのフタがサービスだった。

お店のキッチン。フライパンがつるしてあるのは
見ているだけで、楽しいし、美しい(笑)

本体は、真っ黒ではなく青みを帯びてたよ。
使い込んでいくうちに、真っ黒になるみたい。
カゴの次は、フライパンを育てるんだな。楽しいなぁ~

では、早速・・・

手始めに、焼きそば

少し焦げ付きましたが、さほどではなかったかな。
その後、少しお湯に浸して置いて柔らかくなったところで
たわしでこすったら、簡単に綺麗になった。
油がもっとなじんでくれば、大丈夫かなぁとも思う。
まだ餃子が焼けるレベルではないけど・・・


鉄のフライパンは、洗剤を使ってはいけないというのと
熱いうちに洗って、完全に乾かして油を引いておくというのが
ちょっと手間ではあるけど・・
良い子に育てるためには、少しの手間を惜しんではいけませんね(笑)

では・・・今度は、少し成長したフライパンをご紹介したいですね。

店名

COOK&DINE HAYAMA

住所

神奈川県三浦郡葉山町堀内563

電話番号046(877)1104
営業時間10:00~18:00
定休日(月曜・火曜定休)
HP

http://www.rakuten.ne.jp/gold/cook/shop/

駐車場4台
地図

COOK&DINE HAYAMA” に対して 4 件のコメントがあります

  1. ちか より:

    一時 フライパン、悩みました。
    7、8年前から 私は南部鉄のフライパンを使っています。
    片手では重く、今では 腱鞘炎ですが・・・

    こちらのフライパン 軽くてよさそうですね。

    真っ黒なフライパンに育つ過程 楽しんでくださいね。

    1. より:

      わお、ちかさんいいですね~
      南部鉄器のフライパンをお使いなんですね〜
      私もこのフライパン買うまえ、
      LODGEのでっかいのを買おうと思ってたんですよ~でも重いから
      振って使うことは、できないかなぁと思っていましたが…
      このフライパンは、私でも振ることできます。 がんばって育てますね〜

  2. Keiko より:

    うわぁ、都さん偉い!
    私はもっぱらテフロン加工品です。
    こちらでは煮物が少ないのでほとんどフライパンで料理という感じなんで、常時大小混ぜて6つくらいは使っているのですが、やはり寿命は短いです。

    これからどんどん黒くなっていくのを一緒に楽しみたいです。^^

    1. より:

      keikoさん、こんばんは〜
      愛着を持って使っていても、
      くっつくようになって捨てていくのが、残念で、
      どうにかして一生使えるフライパンがないかと思っていたんです。
      卵焼きは、何十年も使っているのに、鉄なのでダメになることがなくって…
      でも大きくなると重いかなあ…となやんだり…
      今のところすごく調子良いですよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA