長い時を越えて

 開店したばかりのリサイクルショップでバックを購入

 

バックの中に型崩れ防止の新聞が入っていた。

昭和46年の新聞だった。

角、結構擦れてるなぁ~直るかなぁ~

靴クリームで補正じゃ。

その次にのラナパーでレザートリートメント

それが終わったら、革用の防水スプレーで汚れをはじく




画像クリックで、大きな画像表示

このバックは100円だった。
長い時を越えて・・また味わいのあるバックが使える嬉しさを噛みしめるとするか・・

長い時を越えて” に対して 6 件のコメントがあります

  1. まこ より:

    人生を感じさせる鞄ですね。
    バッグというより鞄という言い方が相応しい様な気がします。
    悲しみの涙も喜びの笑顔も若い頃と違って深さを感じます。
    だから、こういう鞄にも心を惹かれるのかもしれません。

    1. より:

      まこさん~おはよーございます~

      まこさんち、HP表示されませんが??(汗
      どうされたのかなぁ~って思っていました。
      でも、こうやってコメントを残して頂けて、
      わ~大丈夫なんだろうなぁ~ってなんだか安心しました。

      >バックより鞄
      わぁ~まこさんすごいですね~
      まさに、その表現がぴったりだと私も思いました。

      バックでなく、かばんでもなく
      「鞄」って!!!ほんと重厚な感じがしますし
      年代を感じさせますね~まこさんの感覚ってすごいです。

      >深さ
      若い頃あまり泣くことなんてなくって・・
      でも最近は、ほんとちょっとしたコトでも涙が出てきます。
      それが深さなのかもしれませんね♪

  2. hitomi より:

    ほんと いいお買い物!!
    いい雰囲気のバックよね。
    わたし 最初は 都さんが若い頃使ったバックかななんて
    思ったけれど 違ったのね。
    とっても 素敵なバック!!

    生きた物の使い方って こんなことを言うのね

    見習わなくっちゃ(*´▽`*)

    1. より:

      hitomiさん~遊びに来てくださってありがとうございます~

      >雰囲気
      ほんとですよね~ありがとうです。
      最初購入するとき、ちょっと女性っぽくないかなぁ~って思いましたが
      味があるなぁ~って思って、買うことに決めました。(笑

      >生きた
      わぁ~すごいです。
      物って、使ってこそ生きてくると私は思っていますので
      大切にするイコール使わないじゃなくって、
      ガンガン使っていきたいです(笑

      ・・ってか、まだ一度も使っていませんが(苦笑
      今度の週末に、持ってどこかに出かけてきますね~

  3. まみる より:

    え、えーーーーーっ!
    100円?

    いまどき100円ショップでも105円よ(違)

    いいお買い物したわね。
    ピカピカになってる。
    都さんってほんと偉いわ、こうして物を大事に使ってる。

    前の人の人生も想像してしまいそうね。

    ここのコメントのところ、かわいいアイコンが出来たね(^^)v

    1. より:

      まみるさん~こちらにもコメントをありがとうございます~

      >いまどき
      きゃはははは~ありがとうございます~
      楽しいコメントを嬉しく拝見させていただきました。

      >ピカピカ
      革の具合も柔らかく、紐の長さも長すぎず
      背の低い私にはもってこいな感じなんです。
      ラフなスタイルの時に持ちたいなぁ~って思っています。
      ほんとだね~前の方の人生か・・昭和46年から
      ず~っとお蔵入りになってたのかなぁ~って思います。
      あのバックを持って出たらきっと、周りがあまりにも変わっていて
      バックがびっくりするんじゃないかなぁ~って思います。
      車がいっぱいだぁ~ビルがいっぱいだぁ~なカルチャーショック(違

      >コメントアイコン
      付けかたもわからず試行錯誤しました。汗

      気づいてくださって、ほんとありがとうです。
      付けたかいがありました♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。