紫陽花のドライフラワー2016

今年も紫陽花のドライフラワーに挑戦中。

dorai2016122

今回、試した方法は、「紫陽花切るのは、枯れてくるまで待て

・・って、えらそーに書きましたが、そんな大それたもんでも全然なく。。

見ごろが過ぎて、枯れ始めたものを切ってみようという・・
ただ、そんだけ。

そしてピンチで干すこと4日間

完成、ガク紫陽花のドライフラワー
ちなみに、画像のセピア色になっているのは去年作ったドライフラワー
青みの残っているのが今年作ったドライフラワーだよ。

2016dorai0118

ガク紫陽花は、簡単にドライフラワーになりますよ。

あけびのカゴに入れて・・・
そして、カゴの中には まつぼっくりを少々・・
ほんとは、もっといっぱい入れたいけど・・なかった・・・

2016dorai0129

そして、もうひとつの紫陽花は、ふつうの紫陽花
こちらは、まだ元気なので切り花として家の中で楽しむ。
1週間経っても、元気だよ。
このままでは、ドライフラワーには上手にできない。
切り花として楽しむだけだね。

2016azisai998

この紫陽花も、今回の教訓

「紫陽花切るのは、枯れてくるまで待て」

・・を守り、まだ切らずにガマン・・ガマン・・

2016dorai125

だいぶ色は劣化してきたけど。。この感じだとまだダメだと思う。
また、日が当たる所は、ところどころ茶色くなってきちゃったから
たぶん、上手にドライにできないと思う。

日影で・・・徐々に枯れていく場所に咲いている紫陽花・・
これがもしかしたら、綺麗なドライになるのではないかと思う。

これなんかどうかな・・・
もう少し、切らずに辛抱したほうが良いのだろうか・・・

2016dorai0123

う・・・・ん、ほんとに奥が深い・・

そうして、また今年1年・・
出来上がった紫陽花のドライフラワーを眺めながら
満開だった時に思いをはせてみるのも、ステキな事なんじゃないかな・・と思う

さて・・・
もう少し、待ってドライフラワーにしてみようかな。

紫陽花のドライフラワー2016” に対して 2 件のコメントがあります

  1. Keiko より:

    ここ数年、アジサイを見るたびに都さんを思うようになりました。
    こうして毎年アジサイのドライフラワー情報を書いてくださっているからでしょうね。^^
    セピア色になったのも趣がありますよねー。

    1. より:

      Keikoさん~おはよーございます~
      いつもコメントをありがとうございます~

      >紫陽花ドライフラワー
      まだまだドライフラワー熱は冷めずに続いています(笑
      なかなか思った通りにできないのも楽しい所です。
      ただ毎年なので増えすぎてしまうので
      少しずつ、新しいものと差し替えていっています。

      そうそうKeikoさんに頂いたバジルも
      今年も大きく育ちました。
      柔らかい大きな葉を見ていると
      ほっこりしてきます。
      ありがとうです~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA