山葡萄のカゴでつながる

まゆさんから1年経過した山葡萄のカゴ画像を送って頂いたんだ。
すでに、かなり良い色になってきてますね~。
そして、私のカゴとのつながりも改めて確信したりしたんだ♪

12345

蔓は、私のカゴより太いけど・・
そこに流れる空気感は、まさに一緒だね。
自然と寄り添うように佇むカゴ・・・

追加でポーチも頼んだ時に、筒井さんが『リスのかじったクルミ』を
つけて送ってくださったので、そのクルミが
こちらの初代カゴについています
(まゆさんmailより)

いいなぁ・・リスさんのかじったクルミ。
チャームは付けない主義だったけど・・
まゆさんの見ていたら、いいなぁ~素敵だなぁ~って思うようになってきた。

そして下の画像の大きいほうが、まゆさんのカゴ。
そして小さいほうの山葡萄のカゴは、偶然同じ筒井さんのカゴを持った方に
出会った時の記念写真・・・

カゴを通じて・・・人もつながることができるんだね・・
123456

私はまだ、筒井さんのカゴを持った方に偶然会ったりはできていないけど・・・
いつか、山葡萄のカゴが山葡萄のカゴを・・・呼んでくれるかもしれないね・・・

ちょっとその時を楽しみに待つとしよう・・・

山葡萄のカゴでつながる” に対して 4 件のコメントがあります

  1. くろくま より:

    こんにちは
    前に筒井さんの連絡先を教えて頂いたくろくまです。

    私も籠を作って頂きました。
    まだ手元には無いのですが
    届いたら画像を送っても良いですか?

    去年の籠の話で
    浴衣でかご。。。で痛くならない下駄を探すとありましたが
    浅草に「長谷川」と言う履き物の卸問屋さんが有って
    そこは一般の人にも販売しています。
    何が凄いかと言うと下駄や草履の台や鼻緒、つぼも選べて
    自分好みの下駄などが作れるのです。
    選んだら職人さんが
    足に合わせて鼻緒を付けてもらうのです。
    下駄の台は漆塗りの物や竹の物など選り取りみより
    鼻緒も印伝の物も有ったりして素敵ですよ。
    このお店はお薦めです。

    籠の到着が待ち遠しいです。

    1. より:

      くろくまさん、コメントをありがとうございます~。
      くろくまさんのカゴ楽しみですね~
      ぜひぜひ、画像お待ちしています~(^^♪
      うれしいです!!お待ちしています~~

      >浴衣でカゴ
      浅草の長谷川さんですね♪(メモメモ
      情報をありがとうございます~
      この間浅草には行ってきましたが
      そのお店は行ってませんでしたよーー(泣
      ぜひぜひ、伺って挿げてもらいたいです~
      楽しみ~~
      下駄か草履は、行ってみて気に入ったほうにしようかなぁ~と思う。
      とりあえず、HPチェックしちゃいます~

      >くろくまさん籠
      楽しみですね~
      冬のカゴも、夏とはまた違った楽しみ方できると思いますよ。

  2. Keiko より:

    ほんと、同じカゴを持つ方と出会ったりしたら
    何も言わなくてももうその方の趣味とかがわかって息統合しちゃうでしょうねぇ。

    使い込んだのは本当にいい色ですねぇ。

    1. より:

      Keikoさん、いつもありがとうございます。
      そして返信が遅くなってごめんなさい。。

      >同じカゴ
      そーなんですよー。
      Keikoさんがおっしゃるとおりで
      同じカゴを好きということは・・
      きっとどこかで同じ指向を持っている(^^♪って
      理解しちゃったりします。
      カゴを育てるということは・・
      自然を愛するってことにも少し通じているかなぁとも思います。

      もちろん、貴重な木を切ったものから作られているのですから・・
      そのためにも、カゴを大事に
      愛着を持って使うことが、その木に対する恩返しにも
      なったりするのかなぁ・・などと考えたり・・

      >使い込む
      ほんとに、まゆさんのカゴ良い色ですよね~
      とっても1年しか経ってないなんて思えないです。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。