山葡萄かごに亀の子たわし

さ~て~今日は、山ぶどうかごのお手入れしてみましょ。

yamabudouote4

えーーっと、筒井さんからメールで教えてもらったので、そのようにやってみるね♬

more

おぉ~「皆様に愛されて100年」のキャッチコピーが可愛い(笑)
亀の子たわしですね~~これを使うようなんです。

kagotei08

手入れは、乾いた亀の子タワシで繊維に沿ってゴシゴシ擦ります。
濡れても構いませんが十分に乾かしてください。

よかった~雨にぬれても、ヌメ革のバッグみたいに気にしなくっても大丈夫なんだね~
これで、天気の悪い日も、安心して持てるね。

さて・・たわしで  ゴシゴシ・・・・

yamabuote10

あーーでも、繊維が編み方で横と縦があるので、そのへんどーなんだろう・・・
繊維に沿ってって、むずかしいね~
まぁアバウトに、いってみましょうかね~~

 

 また、山葡萄は使込むほど艶が出てしなやかに、
また相当なダメージまで補修は可能ですので
安心して使ってもらえます。

わぉ~そーなんですね~いっぱい使い込んで、イイ色にしてみたいなぁ~
そーすれば、きっとバッグも喜ぶように思うなぁ~~

それから、手でさすってあげてると、手脂でイイ艶が出てくるようです。

蜜蝋を使って艶を出すっていう方法もあるようですが・・
ここは昔からの方法で、ゆっくりと時間をかけて育てていきたいなぁ~って思うんだなぁ~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA