オカダ洋傘店

前から折りたたみの晴雨兼用傘欲しいなぁって思ってたんだ。
持ち手が、木でできていて、動物のもの。

ようやく、購入できたんだ。

できれば無垢なものが希望だったけど、色が付いているのもイイ感じ。
この手元を彫ってくださった仏師さんは高齢で、これが白くない白鳥の最後の1ケ。
ということで、この機会を逃したら、もう買えないなぁ・・て思った。

この手元は、手元だけ販売されていて、他のお気に入りの傘に付けることができるんだ。
色々な柄をオカダ洋傘店さんで、インスタを通して見せてもらって、ベースの傘を決めたんだ。

実際のものが見れないので、送って頂いた画像で
イメージ傘を作ってみたりもした。
一か所だけ、柄の画像がある所が、気に入った柄を入れたところ。
手元にも合うかなぁと思って、これに決めた。

三河木綿っていう生地のもの。
「三河木綿」は「日本後記」にも記されている、
日本最古の木綿生地の発祥地から取られた名前との事。
厚手の生地が特徴で、刺子織りという特徴もあるみたい。
今回初めて、三河木綿というの知ったので
詳しい情報はわからないけど・・・
優しい色合いがステキ。

開いたところ。

この生地にはUVケア加工がされていた。
遮熱効果と遮光効果のコーティング加工。

そして、安心の日本製なのを見逃してはいけないね。

晴れでも雨でも、強い味方となるね。

かわいいなぁ・・・

どこに連れて行こうかな(笑)

店名

オカダ洋傘店

住所

〒650-0022
兵庫県神戸市元町通3丁目9-6

電話番号078-331-0051
営業時間10時20分~18時30分
定休日水曜日
HP

http://www.kobe-okada.com/

駐車場たぶんないと思う
地図

オカダ洋傘店” に対して 18 件のコメントがあります

  1. おちゃ より:

    ひとつ思い出しました。
    幼少時見たそして今も好きな映画
    メリー・ポピンズに出て来る傘の
    持ち手。おうむです。

    ちゃんと見られるかな?
    スマホからなので。いまひとつ自信が
    ないですが。

    1. より:

      おちゃさん~画像ありがとうございました~
      びっくりしました!!すごくイイです!!
      色合いもカワイイですし、表情も楽しいですね~

      私は、映画を見たことはないのですが
      傘を持って、水たまりをスキップするようなイメージを
      持っていました。
      この傘持ったら、そうしちゃいたい感じですね。

      日本橋の傘屋さんの小宮商店さんが
      傘の手元のオウムはポリーという名前であるかも?
      と書かれていました。
      やっぱりこの手元は、話ができるっぽいですね。
      そして、「メリー・ポピンズの傘、作りたいな~…。」と・・
      最後に書かれていました。
      ブラボー!!!!ぜひ作って頂きたいです!!
      その傘、見てみたいですもん。

      最後に私が欲しい熊ちゃんの手元傘載せておきますね。
      もう売っていないので、あとは中古が出てくれば欲しいです。
      5月にヤフオクに出てたようですが、見逃していました・・・・泣

      1. おちゃ より:

        なんども失礼します。クマちゃん残念。ご縁がなかったんですね。でもまた気長に待ちましょう。きっとまた別の何かキュートで良いものがヤフオクあるいはどこかのネット上に出てきますから。

        オウムの傘は、そうです。ポリー、POLLYです。海外の通販でたまに見かけます。その傘とほとんどセットとも言えるのがカーペットで作られた頑丈なカバン。映画ではそのカバンの中から、かばんよりはるかに大きなものをメリー・ポピンズが取り出すシーンがあります。ぶどうのカゴで入り切らないものを入れるのに、カーペット生地のかばんはいかがですか?(笑)

        1. より:

          おちゃさん、何度でも大歓迎ですよーー

          >くまちゃん
          ほんとそうですね~
          縁がなかったと思います。
          きっとまた何かご縁があれば
          やってきてくれるもんなのかなぁと思いました。

          >オウムの傘
          せかいもんで見てみました♪
          いくつかヒットしましたが、
          おちゃさんが貼ってくれたものより
          色が鮮やかな緑で・・・
          なんとなく、貼って頂いた傘の手元のほうがかわいかったです。
          ・・でもカバンは付いてませんでしたので
          ちょっと、違いものなのかなぁと思いました。
          カーペットで作られたカバンもいいですね~
          そこから、パッと大きなものが出るっていうのもステキ♪
          ほんとだ・・ぶどうカゴで入りけれないもの入れてみたい(笑)

  2. hidemaru より:

    都さま。
    はじめまして。いつも楽しみに拝見しています。
    こちらの持ち手も 素敵です。丁寧に思いのこもった手仕事に魅了されます。
    そして お写真の籠、以前からずーーーっと気になっておりました。
    筒井さんの籠は 今でもお願いできるのでしょうか?よろしければ連絡先などご紹介いただけたら とってもうれしいのです。ほんとに 良いお色に育っていますね。
    よろしくおねがいいたします。

    1. より:

      hidemaruさん、こちらこそ初めまして。
      コメントを残してくださってありがとうございます~。

      >持ち手
      長さもあるので持ちやすいように思います。
      このカゴのポイントは、持ち手にもありますよね~
      そこを気に入って頂けたのは嬉しいですね♪

      カゴは、週に一度のお休みの日に
      お出かけのお供として連れだしています。
      購入してから、4年になろうとしていますが
      年を追うごとに愛着も増し、また劣化ではなく
      なんていうか、活き活きとしてくる感じは
      他のバッグでは味わえない楽しみのように思います。

      筒井さんは、お元気ですよ。
      展示会にも参加されたりしていますし
      販売ももちろんされていますよ。

      後ほどお預かりしたアドレスに
      筒井さんのアドレスをお知らせしますね~
      では(^^♪

  3. おちゃ より:

    素敵ですね。持ち手も、生地の柄も。
    カゴに合いますよ。
    持ち物への気持ちの入れ方がすごい。

    1. より:

      おちゃさん、おはよーございます~
      いつも嬉しいコメントを残してくださってありがとうございます。

      持ち手が動物のものが一つ欲しくって購入したもので
      お褒めいただき、嬉しいです(^^♪

      カゴから少し顔を覗かせる動物手元に憧れていました(笑)
      傘で、日差しの強い日も楽しくなったら、最高です。
      紫外線カットだけを捉えたら
      もっと機能的で良いものがいっぱいあるけど・・・
      持っていて楽しい傘が、自分にとってのベストです(笑)

  4. t より:

    お揃い。アニマルヘッドブーム来ますかね?

    1. より:

      tさんのお陰で、カワイイ手元に出会うことが出来ました。
      ありがとうございました。
      お揃いありがとうです。

      〉アニマルヘッドブーム
      マイブームで終わらず、大波きますかね?
      でも、そっとしておいてほしい気持ちも… 
      密かなブームもスキ

      1. t より:

        分かる…流行り過ぎると私は使うのお休みする傾向があります。

        山葡萄ブームが落ちついたのは有難いです。違う方向に向きつつあります。

        個人的に無骨なのより繊細なのが好きですので、きりゅう細工、ヒロロ細工に興味が…。イタヤカエ
         
        デに興味があります。

        1. より:

          tさん、おはようございます~
          返信遅くなりました。

          >山葡萄ブーム
          なるほど、違う方向に向かいつつあるのですね~。
          山葡萄は大きくなるまで
          そうとうの年月を有するみたいなので
          ブームが落ち着くのは良いことですね。

          >繊細なもの
          tさんのイメージぴったしですね~。
          繊細のものがお似合いになるなぁと思います。
          ヒロロは先日初めて筒井さんのお宅で拝見しました。
          ステキだなぁと思いました。
          他のきりゅう細工やイタヤカエデは
          聞いたことはありますが、見たことはないです。
          機会があれば見てみたいですね(^^♪

          1. t より:

            きりゅう細工は、柳行李ですよ。行李鞄の。イタヤカエデが欲しいです。

            1. より:

              そうだったんですね、スミマセン。杞柳細工ってきりゅう細工と読むのですね〜欲しいのが手に入ると良いですね〜

  5. hirono より:

    かわいい~
    雨でも晴れでも気分よく過ごせそう (*´▽`*)

    1. より:

      hironoさん、ご無沙汰しちゃってゴメンなさい。
      嬉しいコメントありがとうございます〜

      おっしゃるとおり、スキなもの持っていると、気分上がって楽しくなりますよね〜
      晴れでも雨でも、家の中でも、この傘さしたりしています(笑)

  6. Keiko より:

    うわぁ、またまたこだわりの逸品。
    可愛くて実用的で素晴らしいですね。

    最近Netflixで「和風総本家」という番組をずっとみているのですが、
    日本にはこだわりの逸品を作るところが今でもたくさん残っているということに感動しています。
    都さんのような方がそういうところを守り育てているのですね。

    1. より:

      keikoさん、いつもコメントありがとうございます〜
      最近なんか、カワイイものに弱いです(笑)
      なんと!イタリアでも和風総本家が見れるのですね〜イイです〜

      機械には作れない良い物が、日本には沢山あると思います。イタリアも、もちろんそうですよね。
      なんていうか、手をかけたものには、人の知恵も沢山詰まっているように思います。そういう物を使うとき、なんか気持ちが満ち足りた気分になったり…
      大切にしていきたいです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA